歯科

失った歯を取り戻すためのインプラント治療|種類は大別して4つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

歯医者の種類

医療器具

歯医者と一言で言っても、さまざまな種類があるので、その違いを知っておいたほうが良いです。12歳~13歳までを対象としている金沢の歯医者のことを、小児歯科と言います。小児歯科では、虫歯治療や予防処置が行なえるのはもちろん、歯並びや噛み合わせの改善をすることもできます。成長して健康的な歯を作るためにも、金沢の小児歯科を利用して、治療することはとても大切です。キレイな歯並びや噛み合わせを作るための治療をしているのが、矯正歯科です。矯正歯科を利用すれば、歯並びをキレイにすることができますが、ただキレイにするだけが目的ではありません。歯並びが悪いと、食べ物をしっかり噛めなかったり、発音ができなかったりします。また、見た目が悪いことでコンプレックスになることもあるのです。機能性と審美性の両方を回復することを、矯正歯科は目的としているのです。近年人気が高まっているのが、金沢の審美歯科です。審美歯科では、見た目を重要視して治療を受けることができます。審美歯科では、一般歯科にはないような素材を使って治療することができるので、より美しい見た目にすることができるのです。保険適用外になるので、費用は高くなってしまうのですが、その分満足できる治療を受けることができます。受けられる治療としては、オールセラミックやハイブリッドセラミック、ラミネートベニアなどがあります。このように金沢にはさまざまな歯医者があるので、目的に合ったところを利用することが大切です。