歯科

失った歯を取り戻すためのインプラント治療|種類は大別して4つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

治療にかかる期間

歯医者

熊本でインプラント治療をするなら、長い期間がかかるということを知っておいたほうが良いです。その理由は、骨肉と人工歯根が結合するのを待つ必要があるからです。インプラント治療の流れとしては、人工歯根を歯茎の中に埋め込み、それが骨肉と結合するのを待って、人工歯を被せるというものです。人工歯根が定着するまでに、2ヶ月~半年ほどかかるので、インプラント治療は時間がかかると言われているのです。また、虫歯や歯周病がある場合は、まずその治療を行なう必要があるので、さらに時間がかかってしまいます。骨の硬さや大きさによっても治療期間は変わってくるので、まずは熊本の歯医者を受診して、相談してみることが大切です。

熊本でインプラント治療をする場合は、メンテナンスについて知っておいたほうが良いです。治療はもちろん重要なのですが、その後のメンテナンスもとても重要になります。メンテナンスをしっかり行なうことによって、長期間インプラントを使い続けていくことができます。正しい方法で行なうブラッシングやプラークコントロールは重要ですし、熊本の歯医者を利用して定期的にクリーニングをすることも大切です。また、時には噛み合わせや口腔内環境を確かめるためにも、専門医に診断してもらったほうが良いです。メンテナンスのペースとしては、3ヶ月に1回程度の頻度で、歯医者で通ったほうが良いです。それが難しい場合は、最低でも年に1回~2回程度は通ったほうが良いです。